回数パックプランと月額制プラン

キレイモで全身脱毛をする場合、料金プランは回数パックプランと月額制プランの2種類のうちから好きな方を選べるようになっています。
ではどちらのプランがお得なのか比較検討してみたいと思います。

回数パックプランと月額制プラン

まず料金を比較する前に注意してもらいたいのが1回の施術内容が回数パックと月額制とでは異なるという事です。
回数パックはまとめて脱毛なので1回で全身脱毛全てのパーツを行います。そのため2ヶ月に1度のペース配分で施術時間は90分以上かかります。
しかし月額制の1回の施術内容は上半身か下半身の全身の半分のパーツで月に1度のペース配分で施術時間は45分になります。

つまり内容的には月額の2回分が回数パックの1回分に相当するわけです。
そのため月額制の料金は1回が9500円で、回数パックは6回で114000円ですから月額制に換算すると12回×9500円で114000円になりますから6回コースを申し込む場合は金額的には変わらないと言えるでしょう。
ですが12回コース、18回コースと回数が増えると回数パックの方が料金的にはお得になります。
ただ6回コースなら月額制プランと金額は変わりませんが、それぞれプランによって出来る事と出来ない事が多少異なります。

6回の時のプランの違いは?

では6回の時は金額的に差がなくてもプランの違いでどちらが得になるのか検証してみたいと思います。
まず月額制プランの場合は予約の変更が不可です。もし予約した日に行けなくても月額料金は発生してしまいます。
しかし回数パックの方は予約変更が可能です。なので急な予定が入りいけなくなった場合はキャンセルしても回数1回分にカウントされる事はありません。
またシェービングの補助代金が月額制なら別途1000円分発生しますが、回数パックは無料でシェービングをしてくれます。

ここまでの時点では回数パックの方が6回コースでもお得に見えます。
ただし回数パックは契約時に2万円分の頭金が必要になり途中解約自体は出来ますが手数料10%は引かれた金額が返金されます。
つまり6回分を途中で止める事になった場合は月額制の方がお得になるというわけです。

KIREIMOの脱毛はフラッシュという脱毛方法なので脱毛の効果がない、途中で解約したいという事はほぼないと言えるでしょう。
そのため回数プランで申し込む方がお得になる人が多いと思います。

カスタマイズプランがお得

例えばこんな人は多いのではないでしょうか?
某脱毛エステサロンで両わきや腕の脱毛がキャンペーン中で安かったから脱毛施術を受けたけど、全身脱毛を受けたいという人。
別の脱毛エステサロンで現在全身脱毛コースの施術を受けているけど予約がなかなか取れないから予約が取れるところに乗り換えたいという人。

全身脱毛の6回コースが完了したけど、剛毛だからかまだ脱毛が不十分な状態で困っている人。
脱毛施術が痛くて途中で行くのを止めてしまったという人でもその脱毛方法に問題があった可能性があります。
フラッシュと呼ばれる脱毛方法なら他の脱毛方法よりも痛みが格段に少なくなるからです。

脱毛の施術が中途半端な状態だけど、またイチから全身脱毛のコースに申込みすると今まで支払った金額は全て無駄になってしまうのは勿体ないと思ってしまうわけです。
そんな人にお勧めしたい脱毛エステサロンがあります。

キレイモのカスタマイズプランを知っていますか?

脱毛エステサロンのキレイモのカスタマイズプランとは他の脱毛エステサロンから乗り換えた場合に脱毛具合に応じて料金を安くしてくれるプランがあるのです。
例えばすでに6回分の脱毛施術を他で受けているとしたら、残り必要な回数だけを施術して、その金額だけ支払えばいいのです。
つまり今まで支払った金額が無駄にならずに、これから支払う金額は安くすむというわけです。
携帯会社などでは乗り換え優遇プランをよく見かけますが、脱毛エステサロンでこのプランを実施しているところは他にはないのではないでしょうか?
それぐらい画期的な事です。

プラン内容について

カスタマイズプランとは月額制でも回数パックでもどちらでも利用する事が可能です。
KIREIMOの全身脱毛の月額プランは9500円で絶対されていますが、ここに乗り換え割引額が引かれる事で9500円より安い金額で月額料金が設定されます。
最低2回以上通えばいつでも止める事が出来ます。

そして回数プランはただでさえお得なセット価格になっているものをさらに乗り換え割引額が引かれる事で安い金額で設定されます。
この引かれる金額に関しては個人の脱毛状況に応じて異なるので、まずは無料カウンセリングでカスタマイズプランについて相談してみる事をお勧めします。
注意点としてはカスタマイズプランには全身脱毛の初回無料のキャンペーンは適用されませんが、それでもそれ以上にお得になる事は確実です。